マッシュホールディングス

ニュース

台湾発「蜷尾家/NINAO」の世界第2号店 10月11日(木)三軒茶屋にオープン

株式会社マッシュセールスラボ(東京都千代田区/代表取締役社長 満塩雅一)は、全芳味飲食店/ゼンホウミ インショクテン(台湾台南市/代表 李豫/Yu Lee)と日本独占販売契約を結び、 「蜷尾家/NINAO(二ナオ)」の日本第1号店となる路面店を2018年10月11日(木)三軒茶屋にグランドオープンいたします。

  • グローバル1号店 三軒茶屋店

スッキリと甘い=“スキアマ”」をお楽しみいただけるソフトクリームは、本国台湾の約110種類のフレーバーの中から、人気のフレーバーや、日本人の味覚に合うフレーバーを「蜷尾家/NINAO」が厳選してお届けいたします。週ごとに2種類ずつご用意し、いつ訪れても飽きずにお楽しみいただけるよう工夫しています。

  • ソフトクリームイメージ

また、グローバル1号店を記念した新メニューとして、ティーゼリー入りのお茶とミルクティーを提供いたします。お茶は台湾茶のみならず世界中から厳選し、烏龍茶5種、紅茶1種(※)の全6種類から2種類を。また、こだわりの茶葉を煮出した香り豊かなミルクティーは、烏龍茶3種、紅茶1種(※)の全4種類から1種類を週替りでご提供いたします。ホット・常温・コールドの3種から選べ、常温・コールドには同じお茶のゼリーが入っており、口の中に広がる茶葉の香りと新食感をお楽しみいただけます。また、ゼリーはオプションで2種の薬膳ゼリー(菊花ゼリー、なつめゼリー)に替えることができます。(ホットのお茶、ミルクティーにはゼリーは入っておりません)

  • グローバル1号店 三軒茶屋店

  • 連日行列が出来る台南・蜷尾本店の様子

【蜷尾家/NINAO(ニナオ)について】
台湾のおもてなしの⼼を表現した「蜷尾家/NINAO」は、 2012年に台南にオープン。
約110種類あるソフトクリーム、 ジェラートのフレーバーから、数種類を日替わりで提供するというスタイルと「スッキリと甘い=“スキアマ”」なフレーバーでたちまち人気店に。台湾のアイスクリーム ブームの火付け役ともいわれ、2015年に東京にて開催された「2015 Gelato World Tour東アジア地区選手権」では準優勝、その人気は不動のものとなっています。 さらに、こだわりのお茶も楽しめるという台湾ならではの発想で、グローバル1号店を記念して新メニューを開発しました。台湾においてお茶は「友好」を意味するもの。 「蜷尾家/NINAO」は台湾を代表する新たな“おもてなし”の形を模索し続けています。

【店舗情報】
蜷尾家/NINAO 三軒茶屋店
オープン日:2018年10月11日(木)
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋1-33-15
電話番号:03-3421-2170 (オープン日より開通)
営業時間:平日12:00〜23:00/土日祝11:00〜23:00

■本件に関する資料
■本件に関するお問い合わせ